designsiteレイアウト配色CSSモーションリファレンス基本料金

配色

印刷物とモニター画面では、表現出来る色に違いがあります。ウェブサイトの制作は、本や雑誌など紙の媒体と共通する部分がある一方で異なる違いもあり、webでなければ表現できないような機能や逆に表現が難しいものもあります。


配色事典
グラフィックに関する参考資料
色の名前一覧
基礎からわかるホームページの配色

Webセーフカラー

使用するパソコン( Windows と Macintosh )の違いにより、色の見え方も変わってきます。(ビデオカードによる表現色数やOSのガンマ値などが異なっているため)また、昔の機種は能力の低さから色の表現数も限られていたために、フルカラーの表現が出来ないことがありました。
「WEBセーフカラー」とは、機種による差があまり無いカラーを選んだもので、216色あります。現在では、機種の能力も向上し、WEBセーフカラー以外のカラーを使用しても問題は殆ど出ないと思われます。また実際に216色だけしか使わずにデザインを行うのは困難となりつつあります。

詳しい説明は以下のサイトで

WEBセーフカラーとは
Webセーフカラー
Webセーフカラー配色チャート
Wabにおける SafeColorパレット
WEBカラーリファレンス
WEBセーフカラー216色
Webカラー辞典

色の選択

様々な色の組み合わせ(配色)によって、イメージは大きく変わります。試しに背景色を変えて、見比べてみましょう!

配色の組み合わせを選べるサイト
COLOR TEST
Color Chart
カラーテーブル
Color Slider - 配色/色見本

top