designsiteレイアウト配色CSSモーションリファレンス基本料金

WEBデザイン

今あるホームぺージのデザインをリニューアルしたいお客様、サービスページを追加したいお客様、まだホームページをお持ちでないお客様など、大手企業のホームページはもとより、店舗単位や中小企業、学校や団体、個人のホームページまで幅広く対応いたします。まずはどんなことでも、ご相談下さい。安価にてウェブサイトの制作・運用を行います。

ワークフロー図


※基本料金

more

※小規模事業者や個人・グループを対象としたホームページ制作プラン(格安エコノミーパック)もご用意いたしております。

banner

オリジナリティー

WEB制作は、良くも悪くも個性を生かせる世界です。簡単なホームページは、プロでなくても作れてしまいます。web上でホームページを簡単に作れるサービス(ブログなど)は、CSSという技術を積極的に取り入れており、ユーザが自由にレイアウトを選択出来るようになっています。

しかし、プロが作るサイトは技術レベルが高いだけでなくプロ用のソフトを組み合わせて作っています。国内だけでなく海外のサイトも参考にして、最先端の表現方法を使っています。

more


ロゴの制作

WEB制作にあわせて、会社やサイトのロゴ制作もお引き受けいたします。一緒に依頼されると、デザイン会社に単独で依頼するよりも、安価に制作できます。サイトのお申込とあわせてご検討ください。


more

ページ作成

共同作業

WEBサイトは、お客様の要望だけでなく制作者の技能によっても、完成するものが違ってきます。現在WEB制作は、技術範囲が拡大&高度化し、個人単位でデザインからプログラムまで全てまかなうのはかなり難しくなっています。規模や内容により必要があれば、他のSOHOまたは他の制作会社とコラボレーションすることが普通になってきているのです。

高度化

大手のwebサイト制作会社の例を見てみると分かるのですが、ディレクター、プロデューサ-、デザイナー、コーダー(HTMLコードを書く人)、プログラマー、ネットワーク管理者、イラストレーターなど多くの専門分野に仕事が細分化されており、大手企業のサイト制作の場合には、多くの人が関与し組織化されて制作されるのが普通となっています。

制作会社の違い(会社)

WEB制作を会社として組織化して行うことで受けるメリットは、プログラムやデータベースを使った動的ページ生成技術が容易、各分野の専門家によるデザイン&コーディングが出来る、分業化による制作期間の短縮化を図れる、受注から納品まで一貫して請負が出来るなどがあります。会社の場合、信頼性も高くなると思われがちですが、自社では単価の高い仕事だけを行い、個人や外注に丸投げしてしまう会社や、単に取次だけで手数料を取る会社などもあるので、見極めが大事です。

個人・SOHOの場合

逆に、個人の場合は、能力差が大きいがデザインや技術の自由度が豊富、コストが安い(2/3以下~)、融通が利きやすいことなどがあげられます。

大きな組織では、作業に直接関わらない社長や管理職、営業、広告費など間接的な経費も必要となるので、単体の制作費だけで1サイト 100万円~1000万円 を超える制作会社もあります。相場についての詳しい情報は、下記の本などを参考にされると良いでしょう。

2005年版 WEB制作会社総覧 ←※総覧とありますが取り上げられている会社は1000社ほどです!
A4変型判/288P/オールカラー/ISBN4-8443-5798-0/定価3,990円(本体3,800円+税)

スタンス

SAiNO(サイノー)は、フリーランスとして活動しているので、同じホームページの作成でも、比較的安価に請負うことが可能になります。 また、お客様との直接取引になりますので、代理店や取次などの中間搾取が無く、融通も利きやすいのでお客様にとってはメリットが多いのではないでしょうか。

top