designsiteレイアウト配色CSSモーションリファレンス基本料金

分類

掲載する情報を分類分けする。対象となるユーザや情報の種別、目的などで分ける。サイトマップを作る際にも役立つので、作っておきたいものです。

構造のパターン

直線型(単一深層)

フラット型(第二階層平面)

階層カテゴリー型(カテゴリー別深化)

ユーザセパレート型(ユーザ別、言語別、性別、年代別など)

集約・収束型(始まりと最後が一つに)

動的生成型(ユーザの選択によって決まる)

ユーザの導線

サイトを作る目的はいろいろありますが、大方はユーザに利用されることを前提として制作されと思われます。よって、ユーザの利用する導線(流れ)を最重要課題として、画面制作や画面遷移などを考えていくことが良い結果につながります。

top