代理店を通さない「直接取引」

これまで代理店や仲介業者を通した仕事の経験から

「直接取引」は ”かなり” お得です

  • 仲介手数料・コンサルタント料が必要なくなります。
  • 制作会社との間に紹介業者がいる場合、紹介料が上乗せ請求されています。
  • ※広告費や経費削減をお考えであれば、是非ご相談ください。

「直接取引」のメリット

今のお仕事に代理店・仲介業者は必要ですか?

無駄な時間がかからない、意思が伝わりやすい、臨機応変に

  • 代理店を通した業務体系
  • お客様 → 代理店・仲介業者(取次、手数料) → 制作会社 → (外注)
  • 直接取引
  • お客様 → 制作会社(当社制作者)
  • 代理店や仲介業者を間に入れると、経費が上乗せされ余計にかかるばかりでなく、時間の無駄にもなります。お客様の意思が伝わりにくくなり、業務が円滑にいかないことにもつながります。
  • また、制作会社によっては、制作を外注して下請けや孫請けを使っていることもあり、制作や修正に時間がかかるのはそのためです。
  • ページの量や更新が多い場合には、メリットが大きくなる
  • 代理店の担当者によっては、ウェブディレクション=WEB業務管理の能力が全く無い人も。この場合、右から左に仕事を流すだけで、高額な手数料を徴収していることになります。
  • 直接取引だと、意思の疎通もうまくいきやすく、更新のスピードも速くなります
代理店や紹介業者がいなくても仕事は円滑に出来ます。心配であれば、まずはご相談ください。